NISHIZAWA

つねに電気計測技術の明日を見つめて

株式会社西澤電機計器製作所

〒389-0601長野県埴科郡坂城町坂城6249
TEL.0268-82-2900 FAX.0268-82-1730

SPL・SPR同時計測 皮膚電位計

SPN-01

■ 測定方法

左図のように、真ん中に基準電位を設け、それを挟むように正極、負極電極を貼り付けます。弊社皮膚電位計は正極、負極の差分を取ることで、コモンモードノイズを排除します。正極、負極間距離を長くとることで大きな電位を得ることができます。
 また、右図の電極配置をした場合、生理学の領域で慣用されるように上方が負電位になるように記録されます。

※弊社皮膚電位計の構成や電極の貼り付け方については、『局所発汗連続記録装置のよる皮膚電位反射の評価』(坂口、小野ら)を参考にしています。

■ 測定結果

SPN-01_result上記のように電極を貼り付け、発汗量と同時に皮膚電位(SPL、SPR)を測定した結果を右図に示します。
このように、発汗量の変化に同期したSPRの変化が観測できます。

■ 詳しい技術情報や測定方法は、以下を参照してください。

● 皮膚電位計 SPN-01 トップ

● 発汗と皮膚電気活動

● 皮膚電位計 SPN-01 測定例

● 皮膚電位計 SPN-01 FAQ(よくある質問と回答)

TOP