NISHIZAWA

つねに電気計測技術の明日を見つめて

株式会社西澤電機計器製作所

〒389-0601長野県埴科郡坂城町坂城6249
TEL.0268-82-2900 FAX.0268-82-1730

SPL・SPR同時計測 皮膚電位計

SPN-01

■ 皮膚電気活動

精神活動状態を示すパラメータとして、皮膚電気活動(Electro Dermal Activity)があります。
EDAは一般に、エクリン汗腺の活動による電気現象が表皮や汗腺管等の状態によって修飾されて出現すると言われており、発汗現象と深い関わりがあります。

EDAは、皮膚電位(skin potential activitiy:SPA)と皮膚コンダクタンス(skin conductance activity:SCA)に大別され、皮膚電位活動(SPA)は皮膚電位水準(skin potential level:SPL)と皮膚電位反射(skin potential reflex:SPR)に区別されます。(上図)
皮膚電位水準(SPL)は皮膚電位活動(SPA)の直流成分です。SPLは一般に、覚醒水準が高いとき(興奮しているとき)は陰性に高い値を示し、眠気を催したり、リラックスした状態ではSPLが陽性方向に傾きます。
皮膚電位反射(SPR)は皮膚電位活動(SPA)の交流成分であり、痛覚、触覚、聴覚、視覚など外部環境変化による刺激や深呼吸・身体の動き、暗算や考え事をしてもSPRが頻発します。SPRの振幅は刺激の強さとほぼ直線的な関係があると言われています。
これらの活動は発汗神経活動の機能を反映していると考えられており、この活動を観測することで精神性発汗を定性的に知ることができます。

■ 詳しい技術情報や測定方法は、以下を参照してください。

● 皮膚電位計 SPN-01 トップ

● 皮膚電位計 SPN-01 測定方法

● 皮膚電位計 SPN-01 測定例

● 皮膚電位計 SPN-01 FAQ(よくある質問と回答)

TOP